学校も夏休みに突入した本日は、「子どもたちに伝えたい かわのたのしさ」の上流編が行われました。
このイベントは、東近江市エコツーリズム推進協議会が主催するエコツアーの第一弾です。

今回は愛知川上流域で活動する川や魚のプロ「愛知川上流漁業組合/愛知川の源流を守る会」と、河辺いきものの森でこどもたちへの自然体験活動を行っているNPOの「遊林会」がコラボして実施しました。

今回の会場は奥永源寺、愛知川の支流神崎川 。
永源寺ダムからさらに10kmほど上がった所です。 
車から降り川が見えると、とても澄んだ川の景色にワクワクも最高潮!

まずは一通りイベントの流れとスタッフの紹介をして、ようやく川へ。
イワナとアマゴを手づかみでつかまえます
 ZDS_3659
つかまえたー!急いでバケツへ!
追いかけるとするりと身をかわしてしまう魚を岩の影や隙間に追い込んでつかまえます。
ZDS_3665
がんばってつかまえても、元気な魚は持ったまま歩くのも難しい!

つかまえたイワナとアマゴたちは、一人一匹ずつお昼ごはんに塩焼きにしてもらいます。
そこで焼く前にそれぞれの魚たちの仕分けをしました。
まずは イワナとアマゴの見分け方。
源流の会の方達にどこを見れば良いのか教えてもらいます。
ZDS_3707
「ようく見てみ、ここ白い点々があるやろ、これはイワナや」
 こどもたちは一瞬で覚え、次々とイワナとアマゴを別々のバケツへと分けていきました。

こどもたちが仕分けた魚は源流の会の方へバトンタッチ、炭火で塩焼きにしてもらいます。
ZDS_3723
焼けるのも待ち遠しいですが次のプログラム、伝統漁法の体験と川たんけんです。
こちらは2つの班に分かれて行いました。

まずこちらは川たんけん。
ZDS_3803
水中メガネで川の中にいるいきものを探しています。
とても水が透き通っているので、上からでも川の中はよく見えるのですがやっぱり水中メガネを使うと別世界のように見えるようで、おもしろそうでした。
ZDS_3821
こちらは水槽を使って底にいるいきものを捜索中。
どんなところにいるかな~?
また、網でがさごそしたりしていきものつかみをしました。
ZDS_3748
何か入ったかな?小さいいきものも多いので網の中をしっかりチェック!
とっても綺麗な水なので、なかなかいきものも捕まらないかと思いましたがカジカガエルやそのオタマジャクシ、アカハライモリ、カワゲラ、魚も数種類つかまえることが出来ました。

他にも、竹の水鉄砲で遊んだり
ZDS_3797
川の流れに乗って気持ちよく流されてみたりして遊びました。
ZDS_3779

そして、こちらは伝統漁法。しゃくりやびんづりといった方法での魚のつかまえ方を聞きます。
ZDS_3721
初めてみる道具に子どもたちも興味津々。
早く使ってみたい!とウキウキしながらお話を聞きました。
それでは実践。こちらはしゃくりに挑戦中。
DSC_6524
箱メガネのような道具で魚を探し、針付きの竿を引いて魚にかけます。
DSC_6651
おっ引っかけた!
魚が引っかかると、針についている糸が伸びて釣り竿のようになりサッと箱の中に魚を入れます。
体に針を引っかけるので、ここで手早く箱に入れてしまわないと魚が逃げてしまいます。
DSC_6579
大人も挑戦!ちなみに、釣りは誰でも釣れるけどしゃくりは本当に上手い人しか魚を捕れないそう。

こちらはびんづりを仕掛け中。エサを入れて匂いで魚を寄せ付けます。
DSC_6599
昔はエサにみそやぬかを使ったそうです。台所から盗んでお母さんに怒られたとか(笑)
仕掛けができたら、お昼ごはんを食べて魚がかかるのを待つことにしました。

お昼ごはんはおまちかね!
アマゴとイワナの塩焼きを一人一匹ずつまるかぶり。
DSC_6626
こんがり焼かれた姿でもこっちがイワナでこっちがアマゴで、としっかり覚えていました。
せっかくなので食べ比べ。どっちの方がより気に入ったかな?

最後は、仕掛けに魚はかかったかどうか見てみます。
DSC_6706
なんと、 このなわの仕掛けには30cmもあろうかという大きなアマゴが引っかかっていました!
また、びんづりにもタカハヤがたくさんかかっていました。タカハヤはいろいろな虫や藻を食べてきれいにする川の掃除屋さんなんだとか。

いろいろな魚を捕まえたり川で遊んだり、あっという間にプログラムは終了。みなさん帰りを惜しむ様子でした。
なかなか行けない場所で、普段出来ない体験をたくさんすることができ、また、地元の方からも色々な話を聞くことができて子どもたちも保護者の方も存分に楽しんでいただけました。

始まったばかりの東近江市エコツーリズム推進協議会。今後もまた様々なエコツアーが企画されていくので、お楽しみに! 


また、今回舞台となった永源寺で「東近江 森の博覧会vol.2」が行われます。
詳しくは、こちらの記事からどうぞ!
様々なコーナーが企画されていますが、申込みが必要な物に関しては明日土曜日の午前9時受付開始となっています。先着順ですのでチラシをよくご覧の上、お早めにお申し込みください。