秋の一日、奥永源寺の美しい山村風景と紅葉を楽しみながら、そんな小径を歩いてみませんか

開催日時:11月23日(祝)9:30~

 ※コースによって異なります。

 フットパスとは?
 フットパスとは、森林や田園地帯、古い街並みなどに地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩く小径のことです


 コース紹介
コース1  愛知川の恵み八風街道の豊かな水資源をめぐるコース
c3
 愛知川沿いに黄和田町、杠葉尾町を歩くコースで、八風街道沿いの歴史遺産を見たり、棚田風景や高度な水利用など自然の恵みを感じることができます。
 ●所要時間 約5時間(昼食・休憩時間を含む)
 ●集合場所 杠葉尾自治会館(東近江市杠葉尾町)※旧林業会館
 ●集合時間 9時30分 ●募集人員 15人(先着順)

コース2 政所茶と水辺が織りなす山里の暮らしを満喫するコース
c3
 愛知川と御池川に沿って政所町と蓼畑町を歩く橋の多いコースで、水に親しみ、政所茶の生産を生業としてきた山里の暮らしにも触れることができます。
 ●所要時間 約4時間30分(昼食・休憩時間を含む)
 ●集合場所 道の駅 奥永源寺渓流の里(東近江市蓼畑町)
 ●集合時間 10時00分 ●募集人員 15人(先着順)


コース3 御池川の清流と木地師のふるさとを訪ねるコース
c5
 御池川のせせらぎを聞きながら、蛭谷町と箕川町の2つの集落を結ぶコースで、木地師の歴史を学び、新しい木工技術にも触れながら歩きます。
 ●所要時間 約4時間30分(昼食・休憩時間を含む)
 ●集合場所 筒井ろくろ(東近江市蛭谷町)
 ●集合時間 10時00分
 ●募集人員 15人(先着順)


コース4 木地師の歴史を偲び、水に親しむ暮らしを体感するコース
c8
 木地師発祥の地・君ヶ畑町の寺社や現代の木工作家を訪ねるコースです。また、工夫を凝らした水利用施設など、暮らしと水の関係を学びながら歩きます。
木地師の歴史を偲び、水に親しむ暮らしを体感するコース
 ●所要時間 約4時間(昼食・休憩時間を含む)
 ●集合場所 鈴鹿10座天狗堂登山観光駐車場(東近江市君ヶ畑町)
 ●集合時間 10時00分
 ●募集人員 15人(先着順)

 参加申し込み
 本イベントでは、上記の4つのコースに分かれて歩きます。ご希望のコースを選んでいただき、申込書にコース番号を記入してください。コースによって所要時間、集合場所、集合時間が異なりますので、注意してください。
・申込み状況によってはご希望のコースにならない場合があります。
・参加申込みはメール、ファクシミリまたは電話で受け付けています。
・同行者がいる場合は、同行者欄に記入してください。
・参加決定後、代表者に詳細通知を送付します。
・参加費:3,500円(体験料・お土産代、食事代、保険料等)※コースによって内容は異なります。
・参加費は、開催当日、会場でお支払いください。
・参加申込み締め切り:11月12日(月)

主催:東近江市エコツーリズム推進協議会/龍谷大学里山学研究センター/みらいの環境を支える龍谷プロジェクト
参加費:3,500円(体験料・お土産代、食事代、保険料等)※コースによって内容は異なります。
参加申込み・問合せ先:東近江市エコツーリズム推進協議会(東近江市市民環境部森と水政策課)
TEL:0748-24-5524    ファクス:0748-24-5560
e-mail: morimizu@city.higashiomi.lg.jp

【フットパスイベントチラシ・申込書】
http://higashiomi-ecotourism.blog.jp/tirashiomote.pdf
http://higashiomi-ecotourism.blog.jp/tirashiura.pdf




Share on Tumblr

35649153_966669150173334_5311786561216446464_n
”鈴鹿国定公園指定50周年記念事業”
 エコツーリズムの推進や鈴鹿10座の魅力の発信、そしてその保全について考える「鈴鹿10座エコツーリズムシンポジウム」を開催します!!

日時:平成30年8月11日(土・祝)13:15~16:00ごろ
場所:永源寺コミュニティセンター(東近江市山上町1316番地 TEL:0748-27-1060)
内容:講演・講習会・パネルディスカッション
講演:エコツーリズムの推進と地域の持続的発展
講師:文教大学教授 海津 ゆりえ 氏
講習会:安全で楽しい山のぼり実践講座
講師:モンベルアウトドアチャレンジ 石原 真 氏
パネルディスカッション
 鈴鹿10座の魅力とエコツーリズムの展開
コーディネーター
  山﨑 亨 氏 東近江市エコツーリズム推進協議会 会長
パネリスト(予定) 
  國松 嘉仲 氏  近畿地区山岳連盟顧問
           前日本山岳協会 副会長
  今井 康太郎 氏 鈴鹿10座エコツアーガイドクラブ会長
  奥井 益夫 氏  菰野町観光協会 副会長 
           朝明茶屋キャンプ場代表
  石原 真 氏   モンベルアウトドアチャレンジ
Share on Tumblr

DSC_0019 東近江市エコツーリズム推進協議会では、東近江の地域の魅力を活かしたエコツアーを発信しています。森と水のエコツアー2018春は、ハイキングレベルの初心者から中級者までが幅広く楽しめるコースを用意しました。今年は、鈴鹿国定公園指定50周年。東近江の自然を楽しみましょう!!
【東近江市エコツーリズム推進協議会主催の事業】
★4月22日(日)10:00~15:00 
■春の雪野山 自然観察&ハイキング
  春の雪野山はツツジが大変美しく、整備された道はハイキングにぴったりです。植物の観察やネイチャーゲームを楽しみます。頂上の古墳からは、三角縁神獣鏡が出土するなど歴史も深い場所です。軽登山を始めたい方や親子でのご参加もお待ちしています。子どもさんの参加も可能です!!
 集合:雪野山歴史公園駐車場(滋賀県東近江市中羽田町)
 共催:平田地区まちづくり協議会
 ガイド:鈴鹿10座エコツーリズムガイド ほか
 参加費:2,000円
 (ガイド料・保険料・地元の特産品お土産つき)
 定員:30名(先着順)

★5月12日(土)8:30~16:30 
■鈴鹿10座登山~釈迦ヶ岳編~■
 鈴鹿10座の一つ釈迦ヶ岳に登ります。釈迦ヶ岳は、この時期開花するシロヤシオが県境稜線に多く見られ大変美しい姿を見せてくれます。また、花崗岩の美しい渓谷などもたのしめますよ。一般コースタイムが登り約3時間30分、下り3時間となる中級レベルのコースになります。
 集合:道の駅奥永源寺渓流の里
(滋賀県東近江市蓼畑町510番地)
 コース:八風谷登山口~八風峠~中峠~山頂 (往復)
 主催:東近江市エコツーリズム推進協議会
 ガイド:鈴鹿10座エコツーリズムガイド ほか
 参加費:5,000円(ガイド料・保険料含む)
 定員:15名程度(先着順)

★6月10日(日)9:00~15:00 
■はじめての山のぼり ~鈴鹿10座竜ヶ岳~■
 山登り初心者向けに鈴鹿10座竜ヶ岳の登山を行います。比較的上りやすいルートです。山頂や途中の天狗岩からも素晴らしい眺望が楽しめます。登山の装備や登り方の基本的なレクチャーなどもしながら登ります。これから登山に挑戦される方にお勧めですよ~。
  集合:道の駅奥永源寺渓流の里(滋賀県東近江市蓼畑町510番地)
 コース:石榑峠~天狗岩~山頂(往復)
 一般コースタイム 登り1時間40分 下り1時間20分
 ガイド:鈴鹿10座エコツーリズムガイド ほか
 参加費:3,000円(ガイド料・保険料含む)
 定員:20名程度(先着順)
 写真:竜ヶ岳の眺望
DSC_0494-PANO

【申し込み・問合せ先】
東近江市エコツーリズム推進協議会事務局(東近江市市森と水政策課内)
TEL:0748-24-5524 mail:morimizu@city.higashiomi.lg.jp
➡ 郵便番号・住所・氏名・緊急連絡先・年齢・登山の経験についてお知らせ下さい。

 
Share on Tumblr

平成30年1月28日(日)
はじめてのスノーシューハイクモニターツアーを実施しました~。
DSC_0257
 寒波到来による積雪が大変心配されましたが、この日は風もほとんどなく快適にスノーシューを楽しむことができました。
DSC_0153
さらさらの雪のうえには、ノウサギの足跡などが残り、その存在を身近に感じさせます。

DSC_0221
ゴールでは、素敵な眺望も。

DSC_0178
気温も低く霧氷も見ることができました。

当協議会では、今後も新たな冬季エコツアーの開発を進めますよ~。


Share on Tumblr

↑このページのトップヘ